1月4日、梅が咲いた!!

毎年、正月には本堂や山門の門松にも梅の枝を入れているが、花が咲く事は先ずない。ところが今年はどういう事だろう!四日の朝、お参り始めの朝に 門を出ようとすると門松に目が止まる何と!小さな真っ白な梅の花が一輪、見事に咲いているではないか! その周りにもプクッと膨らんだ蕾が 一つ二つと付いている。朝から何とも嬉しい気持ちになり思わず撮影会が 始まった。「花になるな、花を咲かせる 枝となり幹となり、根を張り生きろ」しっかりとした根を張り、人としての土台が築けていれば、花は勝手に咲くという事であろう。この山門の梅の枝に根が張る事はない。しかし、小さな事かも知れないが、一期一会の喜びを頂いた。新年早々、正に新春を感じて「日々是好日」である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください