過日、無事に「こども雅楽教室」発表会を執り行う事が出来ました!

思っていた以上にお客様もお見えになり、あれだけはしゃいでいた子供達が舞台に上がるなりのド緊張!思わず吹き出しそうになりました(笑)しかし練習中に出来なかった子達も、いざ本番となると大したもので、お見えになった方々から沢山のお褒めと労いのお言葉を頂戴致しました。この発表会を機に卒業していく子もいれば、続けてくれる子もいます。また2月から新しいご縁もあるようです。小さな「縁」の集まりですが、大きな何かに包まれた発表会でした。

2020「こども雅楽教室」発表会 無事終了

in 王寺町防災コミュニティセンター「いずみスクエア」3Fいずみホール

最終リハーサル開始

中々の真剣ぶりですよ

お着替え中~

お色直しバッチリです!

ちゃんと聞いてや~

本番やで!

14時だよ!全員集合!

本番スタート!

結構緊張してる・・・?

大丈夫!上手に出来てるよ!

学童の先生も駆けつけて下さいました。沢山のお客様に頂いたお

褒めと労いのお言葉!頑張った!良かったね!

やりっきた者の背中です!

カッチョええぞ~(T-T)!

よく頑張った8ヶ月でしたね。確かに皆の努力でつかんだ立派な成功です、楽しくて充実した一日でした。しかしこの大きな結果をいただけた原因はどこにあるのかな?皆が頑張ったから?何で頑張れたのかな?毎日おいしいご飯を食べれてるから?じゃあそのご飯は誰が作ってくれてるの?誰が運んでくれてるの?

一つの結果にはたくさんの原因が隠れています。逆に言えばちゃんとした原因があるからこそ、そこに「縁」が重なって色々な結果になるんです。原因があって結果があるんです。それを「因果応報(いんがおうほう)」と言います。今回の発表会の成功は確かに君たちの努力の結果です。だけど それを支えてくれている大きな原因についてもしっかり考えて下さい。そこまでが「こども雅楽教室」ですよ。では皆さん本当にお疲れ様でした。これで2020年の発表会を終わります。

王寺町伝統文化雅楽親子教室実行委員会 委員長 藤井紀安 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください