えらい事である。三円五円のお金が無い訳ではない。言われている趣旨もよく解出来るし、勿論賛同もする。何なら以前からお茶のペットボトルを一本買う位であれば「そのままで結構です」と遠慮し、それなりにエコに対する意識もあったつもりである。▼以前に「法律やルールが増えると言う事は、それだけ人が愚かになっている証拠である」という言葉をどこかで読んだ事がある。飲酒やあおり等の運転行為もそうだが、強烈なペナルティーを強制されないと現代人は自制が効かない様である。実に情けない話だが、この身の事実を御仏は情けないとは言わず悲しいという。しかし見捨てる事なく、辛抱強くその目で見続けて下さるという。これが慈悲なのである。私もこれからは最後まで大事に使おうと思う、レジ袋とのえらい御縁である。拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください