10月号「余録」

今年の秋は随分と足が早いように思う。例年であれば汗だくで勤める報恩講が 何とも爽やかに、気持ちの良い秋晴れの下に執行する事が出来た。残念ながら 今年は夜座を勤める事が出来なかったので、夕刻早々に片付けをしていると 喉の渇 […]

10月号「伝道掲示板」

愚か者と気がつけば人に教えを聞く心になる―高光大船― 人間という生き物がこの世に誕生し幾日が経つのでしょう。日進月歩であることは間違いありません。二本足で歩き、手を使う事を覚え、火をおこし、道具を使う事を身に付け、文明と […]

2020報恩講 無事円成!

本年の報恩講を無事執行する事が出来ました!ご尽力頂きました役員様、お参り頂いた御門徒様、御志納金のご協力を頂きました皆様、誠に有り難うございました。この度は門徒様から上げて頂いた「五色幕」の披露もさせて頂き、眩しい位に本 […]

2020 報恩講

2020年9月30日(水)午後2:00~(本年は昼座のみ) 本年の安專寺 報恩講はコロナウイルス感染拡大を懸念し、執行は昼座一座のみとし、基本的に堂内でのお勤めは住職及び役員のみとさせて頂きます。

9月「伝道掲示板」

逆光も また「光」なり あるお寺にお説教に出かけた折、婦人会の方がお仲間の七十歳前後のご婦人をさして「あの人は年の割にいつも元気で、お肌も艶々してて羨ましいわ~」と羨望の眼差しで見つめておられました。普段から地域やお寺等 […]

9月号 今月の「余録」

父が亡くなった。七十八歳であった。改めて思うと離れて暮らしてから随分と永い時間が経つ。忙しさに感(まけまともに顔を合わせるのは正月くらいで、年に数回、電話で極々短い会話をするくらいであった。更には数年前から急に、墓の事や […]